• コンセプト concept
  • 自分の書、自分の言葉で ”いのち”をみつめつづけた生涯
相田みつを写真
相田みつを 略年表
1924年
栃木県足利市に生まれる。
1942年
旧制栃木県立足利中学校卒業。
1954年
足利市にて第1回個展。
以後1991年東京での「いのちいっぱい展」まで、各地にて作品展を開催する。
1991年
12月17日、足利市にて逝去。享年67歳。
1996年
東京銀座に相田みつを美術館が開設される。
2003年
東京国際フォーラムに移転。

主な著書
「にんげんだもの」「おかげさん」「一生感動 一生青春」
「いのちいっぱい」「新版 いちずに一本道 いちずに一ッ事」
「じぶんの花を」「みんなほんもの」他多数